MENU

旭川市の外壁塗装・屋根塗装なら専門店のソトピアへお任せ|YOUトピアカワムラの外壁・屋根専門店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-815-512受付時間 9:30~17:30(火曜水定休)

  • ショールーム来店予約
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ

ソトピアの現場ブログ 記事一覧

ソトピアのイチオシ無機塗料はコレ!!

旭川市の皆様、こんにちは!旭川市地域密着の外壁塗装・屋根リフォーム専門店のソトピアの松浦です!   9月にも入り、少しずつ秋に近づいてきましたね!今年中の外廻りの工事のご相談も少しづつ増えてきておりますが、皆さんのご自宅はご相談などはありませんでしょうか? ソトピアは、10月の7日~9日にイベントを店舗で行っております。ぜひ気になるところがありましたら、外壁塗装・屋根塗装・張り替えなどご相談のほどよろしくお願いいたします。 さて、本日ご紹介するのは「ケイセラⅡ」という無機塗料になります。   無機塗料「ケイセラⅡ」 ケイセラⅡとは、PREMATEX社が販売している無機塗料で、耐候性に優れている、ソトピアでもおすすめしている塗料の一つになります。外壁塗装・屋根塗装にはこちらがおすすめです。 【高耐候性】 ケイセラⅡの大きな特徴として挙げられるのが、高耐候性になります。 ケイセラⅡは、緻密な塗膜を形成しているため、雨だれなどの汚染物質が定着しづらく、高い親水性で雨が降るたび汚れを落としてくれます。 同じ理由で、カビや藻などの繁殖・発生も軽減や紫外線にも強いので、通常のシリコン塗料の1.5倍である約15年以上のの耐用年数を持っております   【耐候強化色】 もう一つある大きな特徴が、耐候強化色になります。 屋根と外壁は日当たりなどで、劣化速度が大きく変わってしまいます。そのため、屋根と外壁で別の塗料などを使用することもあるのですが、ケイセラⅡは屋根用耐候強化色というのがあるため、劣化しやすい屋根と外壁の耐候差を埋めることができます。   いかがだったでしょうか? カワムラでは、耐候年数の長い無機塗料の施工も多くやっておりますので、塗装で長く住宅を守りたいという方はぜひ無機塗料・ケイセラⅡを選んでいただければと思います。 また、住宅のリフォームを考えている方はぜひ旭川市地域密着の外壁塗装・屋根リフォーム専門店のソトピアに声をおかけください! ご相談、お見積りは無料で行っておりますのでご気軽にご連絡ください。 最後までご覧いただきありがとうございました。 ソトピア自慢の《施工事例》を是非ご覧ください!   外壁・屋根のお問い合わせはコチラから  

2023.09.11(Mon)

詳しくはこちら

現場日記

北海道の塗装!外壁屋根のベストシーズン!!塗装はソトピアまで(^^)/

皆様、こんにちは!旭川市地域密着の外壁塗装・屋根リフォーム専門店のソトピア長岡です! 8月も終わり、秋に突入しました!年々残暑が厳しくなってきています(汗)。。。北海道も年を追うごとに、本州に気温が近づいてきていますね。 皆さん体調には充分に気を付けて日々頑張りましょう!(^^)! 私はお盆休みに函館、江差に行ってきました!!北海道に来てから約25年経ちますが『初函館』でしたーーー! 天気予報は台風が来ており最悪な状況でしたが・・・行くとこ行くとこ晴れてくれて、やっぱり私は晴れ男だー!!と改めて感じました。ただ、風だけはどうしようも出来なく函館の夜景は楽しめることが出来ませんでした・・・。次回チャレンジします!   さて、話は本題に入りまして、今年も北海道は塗装時期が終わりに差し掛かっています。ベストは屋根塗装9月末、外壁塗装10月末です。 ただ、暖かい日が続いていますので、塗れないというわけではありません。 良い施工、耐用年数をしっかり保せたい場合は、適切な時期に工事を行うこと。焦らず、内容は決めて来年の雪解け時期に塗装を行うことをお勧めいたします。この辺は天気や気温、環境でも変わってきますので、いつでもソトピアまでご相談ください! 今回は北海道の塗装ベストシーズンをお伝えいたします。 定期的に塗り替えが必要な塗装ですが、100万円以上かかる高額な出費となるので、失敗しないよう確実に実施したいものです。そこでオススメしたいのが、施工に適した季節に外壁塗装を実施するということ。塗装にはベストシーズンが存在していて、その季節に塗装工事をお願いすれば、品質を高めることにもつながります。 北海道は本州と比べると、かなり特徴的な気候となっています。今回は北海道における塗装のベストシーズンを、ランキング形式で紹介していきます。 その前に!塗装で必要な豆知識を説明します! 【気温と湿度が品質に影響する】 塗料は気温や湿度により、伸びが良くなったり乾きが良くなったりします。 塗料が最も効率よく塗装できるのは、気温15~30℃、湿度75%以下と言われています。 塗料に適した気温と湿度を長期間キープできる季節が最も適した季節となるのです。 逆に、気温5℃以下、湿度85%以上のいずれかの条件では、塗料を使用してはいけないというルールがあります。伸びも乾きも悪くなるので、塗装を行う環境として適さないと塗料メーカーが公表しているのです。 塗料の伸びが悪いと、塗装の作業効率が悪くなってしまいます。これは、塗りムラの原因となりますね。また、乾燥が悪いと、十分乾燥していないまま塗り重ねるリスクが増します。そうなると、塗料本来の強度が発揮できなくなるのです。最悪の場合、塗装がすぐに剥がれてしまうことも有り得ます。 【水分は塗装の天敵】 塗料は、雨や雪、結露などの水分にも弱いです。塗装中で乾いていない塗料に水分が付着すると、強度の低下や見た目のムラを引き起こすおそれがあります。 それから、付着した水分は乾きを遅らせる原因にもなります。乾燥が遅れると、先ほどのケースと同じく、十分乾燥していないまま塗り重ねるリスクが高まってしまいます。 さらに、塗装の乾燥が遅れると、工期が延長してしまうことにつながります。その分きちんと乾燥させている証拠なので、安心といえば安心ですが、「遅れると困る」という場合では問題になります。それと、エポキシのような下塗り塗料は、あまり日を置かず重ね塗りしないと強度が低下してしまいます。あまりに工期が延びるのも問題になることもあります。 【強風にも注意】 意外に見落としがちですが、強風も塗装に悪影響を及ぼします。風により、砂やほこりが乾燥していない塗装に付着すると、仕上がりにも影響しますからね。 それから、塗装は高所での作業も多いです。風が強いとどうしても危険なので、作業効率が著しく低下することも考えられます。作業する方の安全が第一なので、場合によっては作業がストップすることも考えられます。 以上の点。参考にしてください。 それではお待たせいたしました!! ↓ 【北海道におけるベストシーズンランキング】 第1位:夏 北海道は、夏でも湿度がそれほど高くなく、気温が30℃を超えることもほとんどありません。(最近は変わりつつあります。)さらに、雨もそれほど多くありません。つまり、塗料が力を発揮する条件と、作業が中断しない条件を満たす可能性が高いということです。だからこそ、北海道においては「夏」を塗装のベストシーズンにさせていただきました。 塗料にとって最適な気温と湿度がキープできるので、作業も効率もよくスムーズに進みます。雨で中断することも稀でしょうから、予定通り工事が終わりやすいというメリットもあるのです。 ただし、外壁塗装中は窓を開けることができなくなります。猛暑日に塗装作業が重なってしまうと、家の中がかなり高温になる恐れがあるので注意が必要です。暑さ対策はしっかりと行っておいてください。 第2位:春 本州(特に関東から下)の春は塗装のベストシーズンですが、北海道においては2位とさせていただきました。理由は、それほど気温が上がらないからです。北海道の春の平均気温は、12℃前後といったところですからね。塗装にとって最適な気温には、ちょっとだけ届かない日もあるということです。とは言え、塗装を実施するには何の問題もありません。さすがに5℃を下回る日はないでしょうから、塗装が中断することもなくスムーズに進むことでしょう。唯一気をつけたいのは強風ですね。春一番は北海道にはありませんが、比較的風が強い日が多い傾向にあります。 春はまだ暑くなる日はないでしょうから、塗装中に窓が空けられなくても問題ないのも嬉しい点です。「クーラーがないから夏は避けたい」という方は、春を選択するのも一つの手だと思いますよ。 第3位:秋 外壁塗装のベストシーズンを考えると、秋と春に差はほとんどありません。ただ、北海道では9月頃雨の日が多くなるの(天候の崩れ)で3位とさせていただきました。春より、さらに気温が低くなりますしね。 秋の塗装は、春とほとんど変わらないと思ってもらって大丈夫です。基本的には、気温も湿度も安定しており、スムーズに作業が進むことでしょう。唯一気になるのは、冬に近づくと気温がどんどん下がることです。あまり冬ギリギリに実施すると、作業を強行で終わらせなければならなくなる恐れもあるので、早めに終わるように計画することが重要です。 秋も涼しいので、塗装中に窓が開けられなくても大丈夫ですね。少し寒い日はあるでしょうが、むしろ閉め切りたいくらいなので問題はありません。 第4位:冬 北海道の冬は寒さが厳しいです。塗料は5℃以下では使用することができなくなります。そのため、平均気温が氷点下になる冬は、そもそも塗装の作業自体ができないです。基本的に冬は、塗装の作業自体受け付けていません。雪が積もって危ないので、そもそも依頼しようとする人も少ないです。 ただ、冬に塗装内容を決めて良い時期に工事することは可能です。 冬を除けば、極端に悪い季節が北海道にはないので、工事時期もふまえて早めに段取りし、安心して塗装工事を依頼してください。 これから、塗装依頼をする方は来年のベストシーズンに工事日程を組むことをお勧めいたします。 材料費、手間費が上がるから今年中に塗装したいなど、色々とお考えがあると思います。私たちソトピアはしっかりお客様の悩み、要望を聞いて適切、最良な工事を心がけていますので、困った時や迷った時はいつでも気軽にご相談ください。   お客様もお客様の住宅も職人さんも私たちソトピアも『四方良し』の精神でいきましょう!! 今シーズンも後半戦に突入です! ソトピアはまだまだ突っ走っていきますよーーー(^^)/ 最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。 旭川市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピアをよろしくお願い致します。 ソトピア自慢の《施工事例》を是非ご覧ください! 外壁・屋根のお問い合わせはコチラから

2023.09.04(Mon)

詳しくはこちら

現場日記

終了しました【イベント】9/2(土)~3(日)「オープン3周年祭」開催いたします!

旭川市の皆様、こんにちは!外壁屋根リフォーム専門店「ソトピア」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。マーケティング担当の大西です。 おかげさまでソトピアはこの度、オープン3周年を迎える事ができました!(^^)!これも偏に日頃よりご愛顧いただいているみなさまのお陰と心より感謝申しげます。感謝の気持ちを込めて、「オープン3周年祭」を開催させていただきます! ■イベント特典 ・ご来場特典:アンケートご記入でカレールゥ&野菜セットプレゼント・お見積特典:お見積りのご依頼で500円分QUOカードをプレゼント・ご成約特典①:30万円以上のご成約でQUOカード3,000円分プレゼント・ご成約特典②:100万円以上のご成約で商品券5,000円分プレゼント イベント開催期間 2023年9月2日(土)・3日(日) イベント開催時間 9:30~17:00 場所 ソトピア 本店旭川市豊岡4条3丁目7-130120-815-512 9月2日(土)・3日(日)は、外壁屋根リフォーム専門店「ソトピア」へ♪外壁塗装・屋根塗装・張替え・上張り・二重屋根・雪庇ガードなどの雪止め、何でもご相談ください!! ホームページから来店予約はコチラ↓来店予約 | ソトピア (sotopia.jp)  

2023.08.28(Mon)

詳しくはこちら

イベント・キャンペーン

「玄関ドアのリフォーム」はソトピアへ!

皆様、こんにちは!旭川市地域密着の外壁塗装・屋根リフォーム専門店のソトピア武田です!   本日は8/21ということで、皆様お盆はゆっくりお休みできたでしょうか? お盆を過ぎてもまだまだ暑さは続いていますが、熱中症など気を付けてくださいね😎 今回は弊社のショールームに展示しております、玄関ドアのことについて少しお話をさせていただこうと思います。     リフォーム玄関ドア 「ドアリモ」 ご紹介するのはドアリモという商品です。通常のドアの交換工事と違い、既存の外壁を壊さずに今あるドアの枠に新しい枠を被せるといった「カバー工法」になります。 これにより大がかりな工事は不要。一日で工事が完了します。施工費用も安く済むのでメリットが多いです。 採光用の小窓を付けたデザインは、玄関を明るくしてくれて、扉を閉め施錠したまま換気ができる通風口としても使用できます。 もちろん、窓をつけても高い防犯性を維持できる、安心設計になっていますのでご安心ください!   また、オプションでスマートコントロールキーを採用しているので、タッチするだけで施錠・開錠もラクラク行うことができます! 多彩なドアカラーとオプションからお選びいただけるので、それぞれのお家にあった商品をお選びいただくことができます!     「玄関ドアの交換を考えているけど、価格や工期が不安」「どんなデザインがいいのかわからない」という皆様! 私たちが直接お家までお伺いして調査・お見積りをさせていただきます。 ぜひともユートピアカワムラ、外壁屋根リフォーム専門店「ソトピア」までご相談下さい!! 最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。 旭川市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピアをよろしくお願い致します。 ソトピア自慢の《施工事例》を是非ご覧ください! 外壁・屋根のお問い合わせはコチラから

2023.08.21(Mon)

詳しくはこちら

現場日記

終了しました【キャンペーン】キャッシュバック☆外壁・屋根リフォームがおトク!

  旭川市のみなさま、こんにちは!外壁・屋根リフォーム専門店 ソトピアのマーケティング担当大西です!いつもHP訪問、ありがとうございます!(^^)! 「キャッシュバック☆キャンペーン」 さて、ソトピアでは寒くなる前の外壁屋根リフォームを応援♪ 期間中に「①外壁&屋根セット塗装」「②外壁全面張り替えor上張り」いずれかのリフォームをご契約してくださったお客様に、なんと!2万円分の商品券プレゼント!!滅多にない超お得なキャンペーンですので、この機会をぜひお見逃しなく!   ■契約期間:2023年8月18日(金)~2023年10月31日(火) ■内容:①外壁&屋根セット塗装 2万円商品券キャッシュバック    ②外壁全面張り替えor上張り 2万円商品券キャッシュバック ※施工事例への写真協力と公式LINEのお友だち登録をお願いいたします。   旭川市で実績No.1の「Youトピアカワムラ ソトピア」におまかせください!経験豊富なスタッフが親切丁寧にアドバイスさせていただきます。   旭川市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピアをよろしくお願い致します。

2023.08.11(Fri)

詳しくはこちら

イベント・キャンペーン

旭川市のカーポートもおまかせください!

皆様、こんにちは!旭川市地域密着の外壁塗装・屋根リフォーム専門店のソトピア中島です! 気づいたら8月になりました。今年も残すところ4か月となりました。 おかげ様で、工事時期も埋まってきており、屋根外壁塗装は10月ほどまで埋まっております。。 旭川市の塗装リフォームは、そろそろ来年工事も視野にいれた動きになってきております。 工事は焦ることが一番危ないです。計画的に進め、しっかりとした予定を立てることが大切になってきます。 なので早め早めに考えていきましょう。 外壁屋根専門ソトピアでは、点検無料でおこなっておりますので気軽にご相談くださいね。   旭川市は雪が多く降りますので、外構を気にされる方が多いのではないでしょうか。もちろんソトピアでも外構工事全般おこなっております! 今回は、カーポートに着目した記事を書かさせていただきます! カーポートとは カーポート(CARPORT)とは、屋根と柱で構成される簡易的な車庫のことです。CARは車、PORTは港という意味なので、そのまま車の港=駐車場所と考えていいでしょう。もちろん、カーポートがなくても車を駐車することは可能です。しかし、カーポートを設置すると、駐車スペースがより快適に使えるようになります。 カーポートの主な役割は、空から落ちてくるものから車や人を守ることです。何もない場所に駐車している車は雨ざらしになり、雨風でダメージを受けて劣化が早まったり、砂ぼこりや鳥のフンで汚れたりします。旭川市では、雪も降るので車の雪下ろしが億劫な場合に設置する方が多い印象です。 その点、カーポートがあれば車を雨風や汚れ、雪、その他落下物から守ることができ、雨の日にも楽に乗り降りできるようになります。 また、日光から車を守れるのも大きなメリットです。夏場に外に駐車しておいた車の内部は強烈な暑さになりますが、カーポートに駐車しておけば直射日光を防ぎ、暑さを軽減できます。紫外線のカットにより、車の色あせ・劣化を防ぐことも可能です。 その他、寒い季節に車に霜が降りるのも防げますし、車からの雪下ろしの負担もなくなります。簡易的な車庫とはいえ、カーポートは非常に重要な役割を果たしているのです。 カーポートの種類 カーポートは素材によって性質が異なります。 弊社では主に、 アルミ 木製 スチール製 の3つを提案させていただいております。その中でも一般的なのがアルミ製のカーポートだと思います。 アルミ製のメリットは、腐食や錆の影響が少ないです。デザイン性もそこそこあるので、スマートな印象があります。デメリットとしては、積雪による負荷の心配があるところです。積雪対応しておりますが、150㎝以内などと定められており、それを超えると雪下ろしの必要があります。それに伴い、支柱が4本→6本になってしまうこともあります。   そこで、スチール製のカーポートがあります。メリットは、圧倒的な強度と高級感です。基本は支柱4本でかなりの積雪に対応します。見た目の高級感も高く、かなりお勧めです。デメリットは、スチールなのでどうしても錆が出てきてしまいます。なので錆止めなどの塗装は今後必要になってはきますが、それを考えても納得の安心感があります。   木製カーポートは、耐久性といった部分はアルミなどと遜色ありません。木特有の素材感と、雰囲気がメリットです。デメリットとしては、メンテナンスが他と比べたら大変になります。腐食劣化の心配はありませんが、全体的に塗装などのメンテナンスは必要になってくるかと思います。   いかがでしたでしょうか。カーポートを設置するお客様も増えてきたかと思います。設置する際は、何に重点をおいて工事するかを決めることが大切になります。 一度設置すれば長い間安心して住むことができますので、しっかりと相談させていただいた上での提案をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。 カーポートだけではなく、外構のことで気になることあれば、 【いつでもソトピアで聞いてください!】 最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。 旭川市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピアをよろしくお願い致します。 ソトピア自慢の《施工事例》を是非ご覧ください! 外壁・屋根のお問い合わせはコチラから

2023.08.07(Mon)

詳しくはこちら

現場日記

塗料の種類と選び方・旭川市の塗装はソトピアへ♪

旭川市の皆様、こんにちは! 旭川市地域密着の外壁塗装・屋根リフォーム専門店のソトピア渡辺です! 最近は暑い日が続いているので、塗装の時期としては素晴らしい時期です(笑)   【塗料の1液と2液って何が違うの?】 塗料を購入しようとした際に「1液」と「2液」の2種類があって、どちらを選べばいいのか分からず、迷われた経験はありませんか? 専門的で難しく思えるこの「1液」と「2液」ですが、実はそれほど複雑なものではありません。塗料における「1液」と「2液」の違いやそれぞれの特徴についてご紹介していきます。この2種類の違いが分かればご自身の目的や要望に合った塗料を選ぶことが出来るようになります。 塗料における「1液」「2液」の大きく違う部分は、「使用時に必要な材料の缶数」です。 主剤塗料+希釈剤(水又はシンナー)で塗装するものを「1液」 主剤塗料+硬化剤+希釈剤(水又はシンナー)で塗装するものを「2液」と言います。 「水性塗料」の場合は塗装する際に水を混ぜるので、 水性1液は「主剤」と水、 水性2液は「主剤」と「硬化剤」と水を混ぜて塗装を行ないます。 「油性塗料」の場合は塗装する際にシンナーを混ぜるので、 油性1液は「主剤」とシンナー 油性2液は「主剤」と「硬化剤」とシンナーを混ぜて塗装を行なっていきます。 また、1液と2液の塗料は「ウレタン」「シリコン」「フッ素」「無機」などのグレードにそれぞれあります。 そのため塗料を選ぶ際は、①塗料のグレードを選び、②水性か油性かを選び、③1液か2液かを選ぶという流れで塗料を選択していくのが一般的です。   【塗料の選び方】 ①手軽に塗装したい方は1液の塗料がおすすめです。 価格が安く、手間がかからずに使用することが出来ることから、DIY塗装で多く用いられます。自分で小さい椅子や棚などを塗装する際など、1液塗料を選ぶと良いでしょう。 ②塗装を長持ちさせたい方は2液の塗料がおすすめです。 1液よりも価格が高く手間もかかりますが、強固な塗膜を作ることが出来ます。また様々な素材に塗装することが出来るので、塗りたいものを綺麗に塗れるメリットがあります。ただし、硬化剤をきちんと測って、十分に混ぜて塗装する事が重要になるので、丁寧に作業する必要があります。 時間をかけても長く持たせたいという方は、2液の塗料を選びましょう。 ③プロに塗装を依頼する場合は2液の塗料を使用してもらうのがおすすめです。 特に屋外のもの(外壁や屋根、ウッドデッキなど)は紫外線によって劣化のスピードが速くなります。 そのため、耐久性の高い塗料で塗装してもらわなければ、再度塗装が必要になってかえって費用がかかってしまいます。耐久性重視の場所はプロに塗装を依頼し、2液の塗料で長持ちさせていきましょう。(※ただし、塗料によっては2液がない種類もあります。) 最後に 塗装は細かい物は自分で塗装し、外壁や屋根、ウッドデッキなどはプロにお任せすることをお勧めします。 見栄えも変わりますし、メンテナンス効果も変わってきますからね!! こうしたお住まいについて、少しでも不安のある方は、旭川市地域密着の外壁塗装・屋根リフォーム専門店であるソトピアに是非ご相談下さい。お見積もり、ご相談は無料で行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい!! 最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。 今後も、旭川市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピアをよろしくお願い致します。 外壁塗装・屋根リフォームのことなら旭川市地域密着のソトピアにお任せください。 施工実績数45,000突破! 北海道旭川市地域密着 外壁塗装・屋根リフォーム専門店ショールームopen 旭川市リフォーム実績10年連続1位!! お問い合わせはこちらから!! ソトピア自慢の施工事例はこちらから!! ショールーム

2023.07.31(Mon)

詳しくはこちら

現場日記

夏季休業のお知らせ

いつもyouトピアカワムラ ソトピアをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。 休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。 尚、上記期間中での緊急のアフターサービスにつきましては、下記までご連絡をいただきますようお願い申し上げます。   夏季休業期間2023年8月12日(土) ~ 8月16日(水)  緊急アフターサービス時間 9:00~17:00緊急連絡先 080-6083-3048

2023.07.25(Tue)

詳しくはこちら

新着情報

外壁塗装はなぜ必要か??塗装はソトピアに相談ください!

皆様、こんにちは!旭川市地域密着の外壁塗装・屋根リフォーム専門店のソトピア長岡です! 最近は雨が多くて蒸してますね?洗濯物が乾かなくて困っています・・・(^^;) 北海道の短い夏を満喫したいですね!私は最近ラベンダーを見にいきました。 ソフトクリームを食べたいから始まり、気付けばラベンダーの旅になっていました!(^^)! 美瑛や富良野に行くと自分の実家を思い出します!なので毎年癒しで自然と行ってしまいますね!! 次は海にいってきまーーーす(^^)/ さて、外壁の塗装や屋根の塗装はなぜ必要なのか? そもそも、お家のメンテナンスはなぜ必要なの??って思う方は多いのではないでしょうか? 今回は外壁塗装の必要性を皆様と共有していきます。 【外壁塗装を行なう最大のメリット】 住まいを「保護」することです。 外壁や屋根は雨風や紫外線などからお家を外から一年中守っています。月日が経つと劣化はどんどん進行して傷んでしまいます。 そのため、サイディングなどの外壁材は表面に塗装を施して保護しています。 そうすることで、塗膜が鎧の役割を果たして厳しい自然環境から住まいを守ってくれるのです! 外壁塗装と聞くと「外壁に色を塗る見た目を変えるだけの工事 」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、外壁塗装は、見た目の改善だけでなく、外壁や屋根の機能を改善し、快適な住まいを維持する大切なメンテナンス工事でもあるのです。 外壁塗装には、大きく分けて次の4つの役割があります。 外壁塗装の4つの役割 ①美観の保持 外壁塗装を行うことで、新築のときのような美しい外観に蘇ります。また既存の外壁色と異なる色合いに変更することも出来ます。今までとは違った雰囲気にリフォームすることも可能です。 ②耐久性の向上 塗料が壁面を保護し、外壁の耐久性を向上させてくれます。これにより、外壁だけでなく建物自体の寿命を延ばしてくれます。 ③断熱・遮熱性の向上 塗料の中には断熱、遮熱の機能を持つ商品もあります。断熱・遮熱効果のある塗料を使用すると、室内の温度上昇・低下を軽減させることができます。冷暖房の効果が高まり、電気代の節約や省エネにつながります。 ④防汚性の向上 多くの塗料には防汚性を向上させる機能が備わっています。これにより、外壁が汚れにくくなり、美しい壁面を長く保たれます。   【外壁塗装の必要性】 築10年以上経ってくると・・・なんとなく汚れが目立つなー? だけど「まだ大丈夫だろう」と外壁塗装を先延ばしにされている方はいらっしゃいませんか?そもそも「外壁塗装は必要ない」と考えていらっしゃる方もいるかもしれません。 外壁塗装はむやみに行うものではありませんが、必ず塗装をすべき時期がやってきます。そのときに放置してしまうと劣化が進み、雨漏りが始まり、建物自体の強度が低下し、取り返しのつかないことになりかねません。そのようなことになってはお住まいの価値自体も下がってしまいます。外壁や屋根は適切な時期に塗装することが大切なのです。 【塗装を定期的にやらないとおこるリスク】 ①建物の劣化が進む。 建物は日々、紫外線や風雨など厳しい外的環境から守っています。また、台風や地震、大雪などの予期できない自然現象によって、想定以上にダメージを受ける場合もあります。私たちが家の中で快適に暮らせるのは、外壁や屋根が守ってくれているからにほかなりません。 洋服などの日用品も長く使えばくたびれたり汚れたりしていきます。同じように外壁や屋根も劣化が進行していき、汚れやひび割れなどが目立つようになります。 日用品は簡単に買い替えることができますが、外壁や屋根はそういうわけにはいきません。そこで外壁・屋根塗装の出番です。外壁塗装工事では、劣化部分を補修し、新たな塗料を塗装することで、外壁から失われた保護機能を回復させることができます。 具体的には、 ・高圧洗浄で汚れや藻やコケ・カビを落とします。 ・下地処理でクラックの補修などします。 ・下塗り→中塗り→上塗り塗料を塗っていきます。(3回塗り) 塗料にはシリコン塗料やラジカル制御形塗料、フッ素塗料、無機塗料など、主成分である合成樹脂や機能によって種類が分かれます。 ほとんどの塗料に耐候性、低汚染性、防藻・防カビ性などの機能が付与されており、塗装すると汚れや藻などが付きにくくなります。 裏を返せば、外壁塗装をやらないと塗膜の機能が失われ、汚れが付着し、藻やカビも発生し続け、ひび割れもどんどん増えて劣化していくとなるわけです。 ②雨漏りがおこる可能性がある。 建物の劣化が進むと様々な不具合が起きてきます。その中でも、最もご相談いただくことが多い不具合が雨漏りです。家の中まで雨が侵入しているわけですから、屋根や外壁のダメージが大きくなっていると推察されます。 雨漏りといえば屋根が原因のイメージがあると思いますが、屋根だけでなく外壁が原因の場合もあります。コーキングの部分やサッシ廻りから雨水が浸入するケースも少なくありません。 普段は雨漏りしないが横殴りなど激しい雨の時に雨漏りするなどは壁からの雨漏り原因が怪しいです。 実は雨漏りの原因を特定するのはプロでも非常に難しいケースがあります。雨が侵入している箇所と家の中で雨漏りが起きている場所が同じとは限りませんし、複数の要因が絡んでいる場合には原因を突き止めるのはさらに困難になります。もしも原因が複数あった場合には、何度も調査・補修をしなければならない可能性もあります。補修には費用がかかりますし、回数が増えれば金額も増えていきます。雨漏りが起きる前に塗装で外壁材や屋根材のメンテナンスをしておく方が、結果的にはかかる費用を抑えることができるのです。 もしも雨漏りが起きてしまったら、早急に対処しましょう。 ③劣化が酷いと塗装ではなく、大規模工事が必要になる。 劣化が進み、雨漏りも放置し続けた場合、家のあらゆるところに影響が出てきます。 <木材への影響> 家の内部に水分が侵入し、木材が腐ってしまいます。耐震性が著しく低下し、ひどい場合は建物が倒壊する危険性があります。 <金属への影響> 金属も水分に触れると腐食し、サビが発生します。鉄筋コンクリートの内部が錆びると、家の強度が低下して危険です。 <電気設備への影響> 漏電とは、目的の電気回路以外に電気が流れてしまうことです。通常、電気配線には電気が漏れないように絶縁処理が施されていますが、雨漏りによって絶縁体と電気配線の隙間に水が入り込むと、漏電が起こる可能性があります。漏電すると人体への感電などの大きな事故につながる恐れがあり、大変危険です。雨の日に度々停電する場合は、漏電しているかもしれません。早急に電気保安協会などに相談しましょう。 <健康への影響> 家に雨水が侵入すると、建物内部の湿度が高い状態となります。カビが発生しやすい環境になりますので、アレルギー反応が起きることがあります。 <虫などの有害生物の発生> 雨漏りによる湿気で、シロアリやダニなどの有害生物が繁殖しやすくなります。北海道ではあまり聞きませんがシロアリが発生してしまった場合、駆除やリフォーム費用で高額な費用が掛かってしまいます。 上記の事態に陥ると、もう外壁塗装では解決できません。 屋根の葺き替え工事やサイディングの張り替え工事などで対応することになり、外壁塗装よりも費用がかさみます。 つまり、長期的な視点で見ると、定期的に外壁塗装をする方がかかる費用が少なくすむといえます。なにより、ボロボロの家よりキレイな家に住む方が快適に暮らせます。   【塗装の相談はいつでもソトピアで聞いてください!】 外壁塗装は塗装業者だけではありません。各外壁材メーカーも外壁材の機能や性能を十分に発揮させるためには定期的なメンテナンスが重要だと述べています。 例えば、最近の外壁材の主流となっている窯業系サイディング。 サイディングの各メーカーは、窯業系サイディングの耐用年数は紫外線や風雨、雪、気温の変化等の気象条件や台風、地震などの自然現象のほか、「メンテナンスの実施度合い」に大きく影響されると公式に記載しています。また、メンテナンススケジュールの目安として、10年経過後から塗り替えを推奨しています(商品によって推奨される年数は変わります)。 最近の新築一戸建てでは少なくなっていますが、モルタル外壁の建物にお住まいの方。モルタル外壁は窯業系サイディングよりもひび割れ(クラック)が起きやすいのが特徴です。一度発生したクラックが消えることはありませんので、補修が必要になります。クラックを放置したままにしておくと、美観が悪くなるだけでなく、クラックからの雨漏りが原因となります。 その他、金属系サイディングやALCボードなどの外壁素材もありますが、基本的にはどの素材も外壁塗装によるメンテナンスが必要です。残念ながら、汚れや劣化もなく、永遠に持続する素材は今のところ存在しません。 大切なお住まいを長く維持するためには、適切な時期の外壁塗装は欠かせません。最終的に大規模なリフォームや建て替えで高額な費用がかかるリスクを考えると、外壁塗装をやらないデメリットはとても大きいものです。 毎日暮らしている家だからこそ、大切にしていきましょ!!。 今年はもちろん!来年にも塗装を考えている方は早めにソトピアに相談してください。塗料の説明もしっかりさせていただきます! 材料費も高騰していきますので早めに工事を決めて安心していきましょう(^^)/ 最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。 旭川市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピアをよろしくお願い致します。 ソトピア自慢の《施工事例》を是非ご覧ください! 外壁・屋根のお問い合わせはコチラから

2023.07.24(Mon)

詳しくはこちら

現場日記

【ウルトラシリコン】シリコン塗料の進化系!?

旭川市の皆様、こんにちは!旭川市地域密着の外壁塗装・屋根リフォーム専門店のソトピアの松浦です! 7月に入り暑い日が続いておりますが、皆さん、夏は楽しんでおられますでしょうか? カワムラでは、先週にジャンボ祭りというお祭りを開かせていただきました! お暑い中ご来場くださった方々、大変ありがとうございました。     さて今回は、夏は塗装の時期ということも踏まえ、シリコン塗料の進化系【ウルトラシリコン】についてお話ししていきたいと思います。 ウルトラシリコンとは、PREMATEX社が販売しているシリコン塗料で、通常のシリコン塗料に比べ、「高耐候で高いコスパ・低環境汚染」に優れている、ソトピアでもおすすめしている塗料の一つになります。     【高耐候性】 ウルトラシリコンの大きな特徴として挙げられるのが、高耐候性になります。 ウルトラシリコンは、緻密な塗膜を形成しているため、雨だれなどの汚染物質が定着しづらく、高い親水性で雨が降るたび汚れを落としてくれます。 同じ理由で、カビや藻などの繁殖・発生も軽減や紫外線にも強いので、通常のシリコン塗料の1.5倍である約15年程度の耐用年数を持っております   【低環境汚染性】 もう一つある大きな特徴が、低環境汚染性になります。 ウルトラシリコンは水性塗料なので、塗料独特のシンナー臭さが少なく、住宅密集地域でも使用しやすく、速乾性にも優れているため、施工直後の悪天候などのリスクも減らせるのが大きなメリットになります。     いかがだったでしょうか。 ウルトラシリコンは、比較的新しい商品になりますが、最近は選ばれる方も増えてきており、人気の上がってきている商品になります。 塗装後は、光沢があり、艶のあるきれいな外壁に仕上がりますのでとてもおすすめの商品になります。 ぜひご希望の方は、一度お問い合わせのほどよろしくお願いいたします。   また、住宅の塗装のリフォームを考えている方はぜひ旭川市地域密着の外壁塗装・屋根リフォーム専門店のソトピアに声をおかけください! ご相談、お見積りは無料で行っておりますのでご気軽にご連絡ください。 最後までご覧いただきありがとうございました。 ソトピア自慢の《施工事例》を是非ご覧ください!   外壁・屋根のお問い合わせはコチラから

2023.07.16(Sun)

詳しくはこちら

現場日記

終了しました【イベント】7/15(土)~17(月祝)ジャンボ祭り開催いたします!

旭川市の皆様、こんにちは!いつも外壁屋根リフォーム専門店「ソトピア」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。マーケティング室の大西です。 毎年恒例!ジャンボ祭りを今年も開催させていただきます!(^^)!お客様への感謝を込めて、大特価品やプレゼントをたくさんご用意してお待ちしております♪   ■イベント大特価商品!ソトピア ・ウルトラMUKI 大特価 55.0万円・ケイセラⅡ 通常 26.8万円 → 大特価 23.4万円   ■イベント大特価商品!リフォーム館 ・TOTOトイレ ZJ1 通常 88,000円 → 大特価 78,000円・トクラス 洗面台 EJ 通常 118,000円 → 大特価 109,000円・TOTOシステムバス サザナSプレミアム 通常 828,000円 → 大特価 778,000円・パナソニック キッチン Vスタイル(現品限り) 通常 598,000円 → 大特価 398,000円   ■イベント特典 ・ご来場特典:アンケートご記入で豪華ガラポン大抽選会!・お見積特典:リフォームで使える割引チケットが抽選で当たる!・ご成約特典:100万円以上のご成約で「選べるギフト」プレゼント!   キッチンカーも来ちゃいます。 イベント開催期間 2023年7月15日(土)・16日(日)・17日(月祝) イベント開催時間 9:30~17:00 場所 ソトピア 本店旭川市豊岡4条3丁目7-130120-815-512   7月15日(土)・16日(日)・17日(月祝)は、外壁屋根リフォーム専門店「ソトピア」へ♪外壁屋根の塗装・張替え・上張り・二重屋根・雪庇ガードなどの雪止め、何でもご相談ください!! ホームページから来店予約はコチラ↓来店予約 | ソトピア (sotopia.jp)          

2023.07.04(Tue)

詳しくはこちら

イベント・キャンペーン

外壁・屋根リフォーム専門店 ソトピアへようこそ

株式会社 カワムラホーム
代表取締役社長

ソトピア 川村 健太

この度はソトピアのホームページをご覧いただきありがとうございます。

YOUトピアカワムラは大正7年創業以来、100年以上に渡り、旭川市において住まいのサービスを提供し続けてきた会社です。現在でも新築・リフォーム・不動産とあらゆる住まいのサービスを提供しております。そんななか2020年8月から豊岡と末広のリフォーム館内に外壁・屋根専門店『ソトピア』をオープンいたしました。
私自身、前職では住宅用外壁材メーカーに勤めていたこともあり、外壁・屋根という住宅の顔ともいうべき分野においてお客様への住まいのサービスを充実させたいという想いから今回のオープンの運びとなりました。

弊社では『住む』ということ。YOUトピアカワムラ。というスローガンのもと、外装リフォームを通して地域住民の皆様によりよい『住まい』サービスを提供してまいりますので今後ともご指導ご鞭撻並びに末永いご愛好賜りますようにお願い申し上げます。

  • ソトピア本店ショールーム アクセスマップ

    ソトピア本店ショールーム

    〒078-8234 旭川市豊岡4条3丁目7-13「Youトピアカワムラ リフォーム館 本店内」
    フリーダイヤル:0120-815-512
    TEL:0166-32-3231
    営業時間 9:30~17:30(火曜水曜定休)

    ソトピア本店ショールームについて詳しくはコチラ

初めての方は無料診断へ お気軽にお電話ください

0120-815-512
受付時間 9:30~17:30(火曜水定休)

無料見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

0120-815-512のHPをご覧の皆様へ

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 来店予約 外壁・屋根リフォーム専門ショールームへお越しください