MENU

旭川市の外壁塗装・屋根塗装なら専門店のソトピアへお任せ|YOUトピアカワムラの外壁・屋根専門店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-815-512受付時間 9:30~18:00(水曜定休)

  • ショールーム来店予約
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ - 現場日記 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 現場日記

現場日記の記事一覧

「屋根雪」について

こんにちは!旭川市の外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピア本店の鈴木です。   旭川市では昨年に比べ今年は雪が多かったのではないでしょうか? なので今年は「落雪被害」のご相談やお問い合わせが非常に多かったと思われます。 実例としましては「屋根雪が全然落ちなくて氷が張り、跳ね出している。」「雪庇や跳ね出した氷が落ちてきて外壁が壊れてしまった。」など大変な思いをされた方もいたのではないでしょうか? 屋根の点検やメンテナンスはされていますでしょうか?新築されてから・・・前回のメンテナンスから・・・何年経過しているか調べてみてください。 材質そのものや塗料にも耐用年数があります! メンテナンスをしないと材質の劣化が進み雪の滑りも悪くなります。(※屋根の形状にもよります。)この機会に点検やご相談をしてみてはいかがでしょうか!   「外壁塗装」「屋根塗装」するのであればソトピア! たくさんのお問い合わせ・ご相談お待ちしております!

2021.05.14(Fri)

詳しくはこちら

現場日記

屋根外壁の点検してますか?

こんにちは!旭川市の外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピア本店の鈴木です。   旭川市ではもうほとんど雪が解けたのではないでしょうか? 屋根や外壁面が見えるようになり冬の間に傷みや割れが進行していないでしょうか?放置するのは大変危険です。なので少しでも気になるような事がありましたらご相談しましょう! メンテナンスには「外壁塗装」・「屋根塗装」をお勧めします!ソトピアには色んな塗料がありますので是非ご来店ください! 詳しくはコチラ!(ソトピアのホームページです。)

2021.05.07(Fri)

詳しくはこちら

現場日記

スガモリ・・・保険使えるの?

こんにちは!旭川市の外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピア本店の寺島です。 今回は最近問い合わせが増えてきた「スガモリ」について記事を書かせていただきます。 すがもり・雨漏りを放置しておくことによって、被害がどんどん広がり二次被害へと繋がることも珍しくありません。天井は、通気性も比較的良いために漏れた雨水はすぐに乾いてしまうこともありますが、屋根と天井の間にある天井裏はワケが違います。天井裏という場所は天井と違って、通気性があまり良くない場所です。それに高温多湿であることも特徴の1つ。そのような状態もあってか、雨漏りが起きることによってどんどん木材が腐食したりと、ダメージに繋がります。   屋根のスガモリで火災保険が適用になる場合とならない場合があります。 経年劣化・・・年数が経つことで板金が痛み、穴が空いた。 →保険適用外の可能性大 雪害・・・雪の重みで板金が裂けた等 →保険適用の可能性有   最終的に、該当箇所の写真・見積を保険会社さんに提出して、保険会社さんのご判断になります。 まずは屋根の状況を見てみないとわからない部分もありますので、まずはカワムラにご連絡ください。 お問合せお待ちしております! その他ご不明な場合は、お気軽にお問合せください!! 外壁塗装や外壁張替えのお問い合わせはこちらから!! ↓↓↓ソトピア ホームページはこちらのURLをクリック↓↓↓ https://sotopia.jp/ ↓外壁・屋根料金プラン↓ https://sotopia.jp/menu/

2021.04.02(Fri)

詳しくはこちら

現場日記

屋根の雪止めをつける理由

こんにちは!旭川市の外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピア本店の寺島です。 今回は降雪地方ならではの「屋根の雪止め」についてご説明致します。 屋根に雪止めが必要な理由 そもそも、どうして雪止めによって落雪を防止する必要があるのでしょうか。屋根への雪止めの設置が必要な理由について、詳しく解説していきます。 〇人や車などへの落雪事故を防ぐため 水分を含んだ雪は重たいため、屋根から落下して人や車にぶつかると大きな事故を引き起こしてしまいます。 多量の雪が一度に落下することがないよう、しっかり雪止めを設置しましょう。 〇隣家とのトラブルを避けるため 落雪が原因で隣人とのトラブルを避けることです。雪の塊が隣の家の敷地に落下してしまうと、隣人に迷惑がかかってしまいます。 無用な近隣トラブルを防ぐために雪止めによる落雪対策をしっかり行いましょう。 〇雨樋や軒先などの破損を防ぐため 雨樋や軒先などの破損を防ぐためという理由です。屋根から落ちる雪が軒先や雨樋に引っかかると、雪の重みで部材が破損してしまいます。 また、雨樋に引っかかった雪が屋根の先端部分で凍結することで屋根全体に水分が浸み込んでしまい、雨漏りのリスクが高まります。屋根自体を守るという意味でも、雪止めの設置は大切です。 その他ご不明な場合は、お気軽にお問合せください!! 外壁塗装や外壁張替えのお問い合わせはこちらから!! ↓↓↓ソトピア ホームページはこちらのURLをクリック↓↓↓ https://sotopia.jp/ ↓外壁・屋根料金プラン↓ https://sotopia.jp/menu/

2021.03.12(Fri)

詳しくはこちら

現場日記

「養生」について

こんにちは!旭川市の外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピア本店の鈴木です。 建築現場で広く取り入れられている作業工程のひとつ「養生」についてご存知ですか?養生は塗装する際に塗料が付いてしまうと困る箇所を「テープ」「ビニール」などで保護する作業です。塗料が飛散してまわりを汚してしまうとご近所とトラブルになる可能性や、場合によっては養生をしっかりとしないと仕上がりが悪くなることもあります。養生を必要とする場所「植木・花壇・芝生など」植物の養生は、塗料の飛散から守ることはできますが植物事態の呼吸や光合成を妨げてしまうというデメリットがあります。水やりや雑草の除去なども難しくなってしまうため、なるべく作業が短時間で済むようスケジュールを組みましょう。「窓ガラス」塗装中に窓を開けると、飛散した塗料が部屋の中に入ってきれしまいます。施工時は窓にも養生を施すため、期間中は窓を開けることができません。なので夏場などの気温の高い季節は注意しましょう。「自動車」自動車に養生シートをかけることで車体に傷がつくのでは?と不安に思われる人もいますが、その場合は不織布で作られたシートの使用がお勧めです。ビニールに比べると汚れのカバー力が落ちますが擦り傷が付きにくくなるメリットがあります。近隣の自動車にも塗膜が飛散する可能性がありますので工事前に確認し説明と相談が大切です。見積・診断無料!お気軽にお問い合わせください。

2021.02.26(Fri)

詳しくはこちら

現場日記

「破風(はふ)」について

こんにちは!旭川市の外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピア本店の鈴木です。今回は「破風(はふ)」についてご紹介します。「破風(はふ)」とは屋根の妻側の端の部分のことを指します。そして、そこに取り付けられている板のことを破風板と言います。破風板には3つの役割があります。「雨風を防ぐ」建物の屋根は上からの雨や風に対して強い構造になっていますが、横や下からの雨風に対して弱いという特徴があります。破風があることで屋根裏に侵入する雨風を防ぐ効果があるのです。「雨樋(あまどい)の下地になる」雨樋とは屋根を流れる雨水を集めて地上や下水に導くための装置のことです。この雨樋を設置する際に金具を打ち付ける下地として破風板が有効活用されます。「防火性を高める」雨や風から家を守るだけではなく、火災からも守る大切な役割があります。破風板があることによって火の手が広がる範囲を小さく抑えられているのです。破風板も時間の経過とともに劣化します。主に「太陽光の紫外線」・「雨風」・「雪」によって塗膜が剥がれたり腐食したりと落下の危険性や雨漏りなどと住宅へのダメージに繋がりますので定期点検やメンテナンスが必要です。破風板の劣化対策には「塗装」を定期的に施すのがよいでしょう。ガルバリウム鋼板と呼ばれる「金属板を破風板に巻き付ける」ことで耐久性を高めます。塗装のみの補修よりも防水性にすぐれ補修を行う回数を減らせるメリットもあります。見積・診断無料!お気軽にお問い合わせください。

2021.02.19(Fri)

詳しくはこちら

現場日記

☆タテイルαプレミアムエディションご説明のサムネイル

タテイルα プレミアムエディション

こんにちは!旭川市の外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピア本店の寺島です。 プレマッテクス商品のタテイルαがリニューアルされました!! 外壁塗装・屋根塗装に 「無機塗料」の塗装はいかがでしょうか 詳細はこちらのプレマッテクス HPからどうぞ↓↓↓ https://prematex.co.jp/infos/view/28 その他ご不明な場合は、お気軽にお問合せください!! 外壁塗装や外壁張替えのお問い合わせはこちらから!! ↓↓↓ソトピア ホームページはこちらのURLをクリック↓↓↓ https://sotopia.jp/ ↓外壁・屋根料金プラン↓ https://sotopia.jp/menu/

2021.02.19(Fri)

詳しくはこちら

現場日記

屋根の事について

こんにちは!旭川市の外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピア本店の渡辺です 屋根のことについてご紹介します。 北海道は積雪が多く屋根にたくさんの積雪があると思います。 屋根に雪をずっと乗せておくと屋根の板金剥がれや室内の水漏れに繋がります。 屋根のサビ等を放置すると穴が開いたり水漏れします。定期的に塗装メンテナンスが必要になります。 ハゼなど水が入る原因となるところのメンテナンスハゼの締め直しと止水コーキングが必要になります。 定期的な屋根の雪下ろしも必要になります。屋根の雪を降ろすときには屋根の雪全部ではなく下から10cm程残して降ろすのがポイントです。 全部降ろそうとするとスコップや除雪機で屋根に傷を与えてしまうことがあります。その傷から屋根の劣化を早める原因になるので注意しましょう!!   弊社の方では屋根の雪下ろしもやっています。屋根について気になる事がありましたらこちらまで    

2021.02.12(Fri)

詳しくはこちら

現場日記

②のサムネイル

外壁・屋根リフォーム説明会

こんにちは!旭川市の外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピア本店の寺島です。 Panasonic ショールームにて「失敗しないためのリフォーム」等についての勉強会を実施致します。 外壁材の説明・リフォームローンについてのご説明もございます。 スタッフも参加致しますので、外壁塗装・屋根塗装・その他お困りのことがございましたらご質問ください! 詳細は折込チラシご確認ください!!↓↓ その他ご不明な場合は、お気軽にお問合せください!! 外壁塗装や外壁張替えのお問い合わせはこちらから!! ↓↓↓ソトピア ホームページはこちらのURLをクリック↓↓↓ https://sotopia.jp/ ↓外壁・屋根料金プラン↓ https://sotopia.jp/menu/

2021.02.12(Fri)

詳しくはこちら

現場日記

「サイディングの反り」について

こんにちは!旭川市の外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピア本店の鈴木です。今回は窯業系サイディングの「反り」についてご紹介します。窯業系サイディングですが変形して反り返ったり、変形に耐え切れず割れたりすることをご存知でしょうか。新築や築浅で曲がりや変形がない窯業系サイディングのお家にお住まいの方は信じられないかもしれませんが、そういった現象が起こるのです。原因としては「経年劣化」や「メンテナンス」を怠ってしまったからです。快適な住環境を守ってくれる外壁のサイディングは常に「雨水」・「気温変化」・「湿気」・「紫外線」など様々な影響を受けており徐々に経年劣化が進んでいきます。雨水が染み込めばその分膨張し、乾燥すれば膨張した分だけ縮みます。膨張と乾燥時の収縮を繰り返すことによって徐々に変形していき「反り」から「浮き」・「クラック」から「割れ」へと進行していきます。サイディングの防水性が低下してしまえば水を含んでしまうので、塗装といった定期的なメンテナンスが必要です。また板材の継ぎ目を埋めてくれているシーリングの劣化にも要注意です。シーリングにも経年劣化によって亀裂が出来てしまい、その隙間から水が浸入する場合があります。この機会に診断依頼してみては如何でしょうか。見積・診断無料!お気軽にお問い合わせください。初めて塗装をされる方へ、詳しくはコチラ!

2021.02.12(Fri)

詳しくはこちら

現場日記

雨樋による雨漏り・・?

こんにちは!旭川市の外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピア本店の寺島です。 皆様は、雨漏りが発生したとき、先に疑うのは「屋根」ではないでしょうか。 屋根以外では、外壁も有力候補に挙げられます。 それでは「雨樋」はどうでしょう。屋根と密接な関係にありながら、あまり意識が向かない部分かもしれません。 ・ 経年劣化や破損、落ち葉や土などの詰まりなどが原因で、雨樋は屋根から流れた雨水を正常に流せなくなります。 ・ 雨樋は高所に設置されているので、内部が見えにくい構造になっていたりします。 日々確認するのは難しいかと思いますが、もし気になる点があればお問合せください! 弊社は現地確認・見積を無料でさせていただいております! その他ご不明な場合は、お気軽にお問合せください!! 外壁塗装や外壁張替えのお問い合わせはこちらから!! ↓↓↓ソトピア ホームページはこちらのURLをクリック↓↓↓ https://sotopia.jp/ ↓外壁・屋根料金プラン↓ https://sotopia.jp/menu/

2021.02.05(Fri)

詳しくはこちら

現場日記

外部の手すりについて

こんにちは!旭川市の外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピア本店の渡辺です。   今回ご紹介致します。内容は外部の手すりについてです。 皆様も手すりについては見た事や聞いたことがあると思います。 特に室内(トイレや階段)などだと思います。また外部などにも手すりを付けれます。玄関前の階段、勝手口などの段差部分手すりを設置することもあります。また身長などによっても手すりの使いやすさがあります。 弊社の方では事前にお客様と打ち合わせやシミュレーションをして高さや使いやすさのアドバイスをしています。 手すりの事で気になる事やご相談がありましたらご連絡お待ちしております。

2021.02.05(Fri)

詳しくはこちら

現場日記

外壁・屋根リフォーム専門店 ソトピアへようこそ

株式会社 カワムラ 代表取締役社長

ソトピア 川村 健太

現場日記での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社 カワムラ にご相談ください!

この度はソトピアのホームページをご覧いただきありがとうございます。

YOUトピアカワムラは大正7年創業以来、103年に渡り、旭川市において住まいのサービスを提供し続けてきた会社です。現在でも新築・リフォーム・不動産とあらゆる住まいのサービスを提供しております。そんななか2020年8月から豊岡と末広のリフォーム館内に外壁・屋根専門店『ソトピア』をオープンいたしました。
私自身、前職では住宅用外壁材メーカーに勤めていたこともあり、外壁・屋根という住宅の顔ともいうべき分野においてお客様への住まいのサービスを充実させたいという想いから今回のオープンの運びとなりました。

弊社では『住む』ということ。YOUトピアカワムラ。というスローガンのもと、外装リフォームを通して地域住民の皆様によりよい『住まい』サービスを提供してまいりますので今後ともご指導ご鞭撻並びに末永いご愛好賜りますようにお願い申し上げます。

  • ソトピア本店ショールーム アクセスマップ

    ソトピアソトピア本店ショールーム

    〒078-8234 旭川市豊岡4条3丁目7-13「Youトピアカワムラ リフォーム館 本店内」
    フリーダイヤル:0120-815-512
    TEL:0166-32-3231
    FAX:0166-31-8245
    営業時間 9:30~18:00(水曜定休)(水曜定休)

    ソトピア本店ショールームについて詳しくはコチラ

  • ソトピア末広店ショールーム アクセスマップ

    ソトピアソトピア末広店ショールーム

    〒071-8121 北海道旭川市末広東1条2丁目2-4
    フリーダイヤル:0120-815-512
    TEL:0166-73-8888
    FAX:0166-31-8245
    営業時間 9:30~17:00(水曜定休)(水曜定休)

    ソトピア末広店ショールームについて詳しくはコチラ

初めての方は無料診断へ お気軽にお電話ください

0120-815-512
受付時間 9:30~18:00(水曜定休)

無料見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

0120-815-512のHPをご覧の皆様へ

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 来店予約 外壁・屋根リフォーム専門ショールームへお越しください