MENU

旭川市の外壁塗装・屋根塗装なら専門店のソトピアへお任せ|YOUトピアカワムラの外壁・屋根専門店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-815-512受付時間 9:30~17:30(火曜水定休)

  • ショールーム来店予約
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 現場日記 > 外壁塗装はなぜ必要か??塗装はソトピアに相談ください!

外壁塗装はなぜ必要か??塗装はソトピアに相談ください!

現場日記

2023.07.24 (Mon) 更新

皆様、こんにちは!
旭川市地域密着の外壁塗装・屋根リフォーム専門店のソトピア長岡です!

最近は雨が多くて蒸してますね?
洗濯物が乾かなくて困っています・・・(^^;)

北海道の短い夏を満喫したいですね!
私は最近ラベンダーを見にいきました。

ソフトクリームを食べたいから始まり、気付けばラベンダーの旅になっていました!(^^)!

美瑛や富良野に行くと自分の実家を思い出します!
なので毎年癒しで自然と行ってしまいますね!!

次は海にいってきまーーーす(^^)/

さて、外壁の塗装や屋根の塗装はなぜ必要なのか?

そもそも、お家のメンテナンスはなぜ必要なの??って思う方は多いのではないでしょうか?

今回は外壁塗装の必要性を皆様と共有していきます。

【外壁塗装を行なう最大のメリット】

住まいを「保護」することです。

外壁や屋根は雨風や紫外線などからお家を外から一年中守っています。月日が経つと劣化はどんどん進行して傷んでしまいます。

そのため、サイディングなどの外壁材は表面に塗装を施して保護しています。 そうすることで、塗膜が鎧の役割を果たして厳しい自然環境から住まいを守ってくれるのです!

外壁塗装と聞くと「外壁に色を塗る見た目を変えるだけの工事 」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、外壁塗装は、見た目の改善だけでなく、外壁や屋根の機能を改善し、快適な住まいを維持する大切なメンテナンス工事でもあるのです。

外壁塗装には、大きく分けて次の4つの役割があります。

外壁塗装の4つの役割

①美観の保持

外壁塗装を行うことで、新築のときのような美しい外観に蘇ります。
また既存の外壁色と異なる色合いに変更することも出来ます。今までとは違った雰囲気にリフォームすることも可能です。

②耐久性の向上

塗料が壁面を保護し、外壁の耐久性を向上させてくれます。これにより、外壁だけでなく建物自体の寿命を延ばしてくれます。

③断熱・遮熱性の向上

塗料の中には断熱、遮熱の機能を持つ商品もあります。断熱・遮熱効果のある塗料を使用すると、室内の温度上昇・低下を軽減させることができます。冷暖房の効果が高まり、電気代の節約や省エネにつながります。

④防汚性の向上

多くの塗料には防汚性を向上させる機能が備わっています。これにより、外壁が汚れにくくなり、美しい壁面を長く保たれます。

 

【外壁塗装の必要性】

築10年以上経ってくると・・・なんとなく汚れが目立つなー?

だけど「まだ大丈夫だろう」と外壁塗装を先延ばしにされている方はいらっしゃいませんか?そもそも「外壁塗装は必要ない」と考えていらっしゃる方もいるかもしれません。

外壁塗装はむやみに行うものではありませんが、必ず塗装をすべき時期がやってきます。そのときに放置してしまうと劣化が進み、雨漏りが始まり、建物自体の強度が低下し、取り返しのつかないことになりかねません。そのようなことになってはお住まいの価値自体も下がってしまいます。外壁や屋根は適切な時期に塗装することが大切なのです。

【塗装を定期的にやらないとおこるリスク】

①建物の劣化が進む。

建物は日々、紫外線や風雨など厳しい外的環境から守っています。また、台風や地震、大雪などの予期できない自然現象によって、想定以上にダメージを受ける場合もあります。
私たちが家の中で快適に暮らせるのは、外壁や屋根が守ってくれているからにほかなりません。

洋服などの日用品も長く使えばくたびれたり汚れたりしていきます。同じように外壁や屋根も劣化が進行していき、汚れやひび割れなどが目立つようになります。

日用品は簡単に買い替えることができますが、外壁や屋根はそういうわけにはいきません。そこで外壁・屋根塗装の出番です。外壁塗装工事では、劣化部分を補修し、新たな塗料を塗装することで、外壁から失われた保護機能を回復させることができます。

具体的には、

・高圧洗浄で汚れや藻やコケ・カビを落とします。

・下地処理でクラックの補修などします。

・下塗り→中塗り→上塗り塗料を塗っていきます。(3回塗り)

塗料にはシリコン塗料やラジカル制御形塗料、フッ素塗料、無機塗料など、主成分である合成樹脂や機能によって種類が分かれます。

ほとんどの塗料に耐候性、低汚染性、防藻・防カビ性などの機能が付与されており、塗装すると汚れや藻などが付きにくくなります。

裏を返せば、外壁塗装をやらないと塗膜の機能が失われ、汚れが付着し、藻やカビも発生し続け、ひび割れもどんどん増えて劣化していくとなるわけです。

②雨漏りがおこる可能性がある。

建物の劣化が進むと様々な不具合が起きてきます。その中でも、最もご相談いただくことが多い不具合が雨漏りです。家の中まで雨が侵入しているわけですから、屋根や外壁のダメージが大きくなっていると推察されます。

雨漏りといえば屋根が原因のイメージがあると思いますが、屋根だけでなく外壁が原因の場合もあります。コーキングの部分やサッシ廻りから雨水が浸入するケースも少なくありません。

普段は雨漏りしないが横殴りなど激しい雨の時に雨漏りするなどは壁からの雨漏り原因が怪しいです。

実は雨漏りの原因を特定するのはプロでも非常に難しいケースがあります。雨が侵入している箇所と家の中で雨漏りが起きている場所が同じとは限りませんし、複数の要因が絡んでいる場合には原因を突き止めるのはさらに困難になります。もしも原因が複数あった場合には、何度も調査・補修をしなければならない可能性もあります。
補修には費用がかかりますし、回数が増えれば金額も増えていきます。雨漏りが起きる前に塗装で外壁材や屋根材のメンテナンスをしておく方が、結果的にはかかる費用を抑えることができるのです。

もしも雨漏りが起きてしまったら、早急に対処しましょう。

③劣化が酷いと塗装ではなく、大規模工事が必要になる。

劣化が進み、雨漏りも放置し続けた場合、家のあらゆるところに影響が出てきます。

<木材への影響>

家の内部に水分が侵入し、木材が腐ってしまいます。耐震性が著しく低下し、ひどい場合は建物が倒壊する危険性があります。

<金属への影響>

金属も水分に触れると腐食し、サビが発生します。鉄筋コンクリートの内部が錆びると、家の強度が低下して危険です。

<電気設備への影響>

漏電とは、目的の電気回路以外に電気が流れてしまうことです。通常、電気配線には電気が漏れないように絶縁処理が施されていますが、雨漏りによって絶縁体と電気配線の隙間に水が入り込むと、漏電が起こる可能性があります。漏電すると人体への感電などの大きな事故につながる恐れがあり、大変危険です。
雨の日に度々停電する場合は、漏電しているかもしれません。早急に電気保安協会などに相談しましょう。

<健康への影響>

家に雨水が侵入すると、建物内部の湿度が高い状態となります。カビが発生しやすい環境になりますので、アレルギー反応が起きることがあります。

<虫などの有害生物の発生>

雨漏りによる湿気で、シロアリやダニなどの有害生物が繁殖しやすくなります。北海道ではあまり聞きませんがシロアリが発生してしまった場合、駆除やリフォーム費用で高額な費用が掛かってしまいます。

上記の事態に陥ると、もう外壁塗装では解決できません。

屋根の葺き替え工事やサイディングの張り替え工事などで対応することになり、外壁塗装よりも費用がかさみます。

つまり、長期的な視点で見ると、定期的に外壁塗装をする方がかかる費用が少なくすむといえます。
なにより、ボロボロの家よりキレイな家に住む方が快適に暮らせます。

 

【塗装の相談はいつでもソトピアで聞いてください!】

外壁塗装は塗装業者だけではありません。
各外壁材メーカーも外壁材の機能や性能を十分に発揮させるためには定期的なメンテナンスが重要だと述べています。

例えば、最近の外壁材の主流となっている窯業系サイディング。

サイディングの各メーカーは、窯業系サイディングの耐用年数は紫外線や風雨、雪、気温の変化等の気象条件や台風、地震などの自然現象のほか、「メンテナンスの実施度合い」に大きく影響されると公式に記載しています。
また、メンテナンススケジュールの目安として、10年経過後から塗り替えを推奨しています(商品によって推奨される年数は変わります)。

最近の新築一戸建てでは少なくなっていますが、モルタル外壁の建物にお住まいの方。モルタル外壁は窯業系サイディングよりもひび割れ(クラック)が起きやすいのが特徴です。一度発生したクラックが消えることはありませんので、補修が必要になります。クラックを放置したままにしておくと、美観が悪くなるだけでなく、クラックからの雨漏りが原因となります。

その他、金属系サイディングやALCボードなどの外壁素材もありますが、基本的にはどの素材も外壁塗装によるメンテナンスが必要です。残念ながら、汚れや劣化もなく、永遠に持続する素材は今のところ存在しません。

大切なお住まいを長く維持するためには、適切な時期の外壁塗装は欠かせません。最終的に大規模なリフォームや建て替えで高額な費用がかかるリスクを考えると、外壁塗装をやらないデメリットはとても大きいものです。

毎日暮らしている家だからこそ、大切にしていきましょ!!。

今年はもちろん!来年にも塗装を考えている方は早めにソトピアに相談してください。塗料の説明もしっかりさせていただきます!

材料費も高騰していきますので早めに工事を決めて安心していきましょう(^^)/

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

旭川市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・外壁リフォーム・屋根リフォーム専門店ソトピアをよろしくお願い致します。

ソトピア自慢の《施工事例》を是非ご覧ください!

外壁・屋根のお問い合わせはコチラから

外壁・屋根リフォーム専門店 ソトピアへようこそ

株式会社 カワムラ 代表取締役社長

ソトピア 川村 健太

この度はソトピアのホームページをご覧いただきありがとうございます。

YOUトピアカワムラは大正7年創業以来、100年以上に渡り、旭川市において住まいのサービスを提供し続けてきた会社です。現在でも新築・リフォーム・不動産とあらゆる住まいのサービスを提供しております。そんななか2020年8月から豊岡と末広のリフォーム館内に外壁・屋根専門店『ソトピア』をオープンいたしました。
私自身、前職では住宅用外壁材メーカーに勤めていたこともあり、外壁・屋根という住宅の顔ともいうべき分野においてお客様への住まいのサービスを充実させたいという想いから今回のオープンの運びとなりました。

弊社では『住む』ということ。YOUトピアカワムラ。というスローガンのもと、外装リフォームを通して地域住民の皆様によりよい『住まい』サービスを提供してまいりますので今後ともご指導ご鞭撻並びに末永いご愛好賜りますようにお願い申し上げます。

  • ソトピア本店ショールーム アクセスマップ

    ソトピア本店ショールーム

    〒078-8234 旭川市豊岡4条3丁目7-13「Youトピアカワムラ リフォーム館 本店内」
    フリーダイヤル:0120-815-512
    TEL:0166-32-3231
    営業時間 9:30~17:30(火曜水曜定休)

    ソトピア本店ショールームについて詳しくはコチラ

初めての方は無料診断へ お気軽にお電話ください

0120-815-512
受付時間 9:30~17:30(火曜水定休)

無料見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

0120-815-512のHPをご覧の皆様へ

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 来店予約 外壁・屋根リフォーム専門ショールームへお越しください